現時点では高校生は154人、大学生は184人が掲載されている2022年のドラフト会議を対象にしたプロ志望届の提出が、6日午後5時に締め切られた。日本高野連と全日本大学野球連盟は一覧を更新し、高校生は154人、大学生は184人となった。提出がまだ反映されていない選手はいるが、現時点でも主な指名候補たちが名を連ねている