大谷翔平が主軸打者を打ち取った「緩急差50キロ」の投球に視聴者衝撃

ざっくり言うと

  • 現地時間5日のアスレチックス戦に「3番・投手」で先発出場した大谷翔平
  • 4回、アスレチックスの主軸打者を緩急差約50キロという投球で打ち取った
  • 中継の視聴者からは「やばいボールすぎ」「マジでバケモン」と驚きの声が

「大谷翔平」をもっと詳しく 「大谷翔平」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド