中日・大島は6度目の打率4位以内も首位打者ならずセ・リーグは3日にレギュラーシーズン全日程が終了した。ヤクルトが2連覇した今季、個人タイトルでは村上宗隆内野手が打率、本塁打、打点の3冠王に史上最年少で輝き、最高出塁率を含む“4冠”を達成した。一方で惜しくもタイトルを逃した選手もいる。ここではタイトルには