「新開地」とは、字面そのままに意味を取れば、“新しく開けた土地”ということになる。実際に辞書を引いてもその通りに書いてあるし、かつては新たに開墾されたり開発された土地を指して新開地と呼ぶことは普通にあったようだ。【画像】 阪急“ナゾの終着駅”「新開地」を写真で一気に見るが、そんな数ある新開地に