日本刀を鞘に納めた状態から素早く抜刀する「居合斬り」で、ピッチングマシンから放たれた球速160キロの豪速球を斬る−−という動画がツイッターで915万再生を超えるほど注目されている。投稿には「当てるだけでも難しいのに、それを斬るなんて、もはや神業!」などと驚く声が寄せられている。投稿者に話を聞いた。「爺さん