日本代表での生き残りを懸けた最後のテストマッチに向けて、静かに闘志を燃やした。今夏に欧州へ渡ったFW上田綺世(セルクル・ブルージュ)がエクアドル戦を翌日に控えて取材陣に対応。「W杯まで残り試合も少ないですし、そこで僕自身もアピールするしかない。結果を求めていきたいのと、W杯を想定したり、チームとして戦術