アメリカ戦は非常にポジティブな要素が多い試合でした。まず冨安健洋を右サイドバックで試せたこと。このコラムでも昔から冨安をサイドバックとして起用することを提言してきましたが、やっと実現しました。これで守備ラインのバリエーションを確保することができたと思います。また何よりよかったのが鎌田大地でした。現在