ある程度お金があっても節約を続ける人は多い。沖縄県の30代女性(素材・化学・食品・医薬品技術職/1500万円)は、「お金を極力使わない為に、ふるさと納税と株主優待を駆使している」と語る。この他にも色々と節約をしているという。(文:草茅葉菜)キャリコネニュースでは「お金はあるのに貧乏性の人」をテーマにアンケ