イギリスで毒グモの被害相次ぐ 顔に小さな穴が残ったという10歳女児

ざっくり言うと

  • 毒グモの被害が相次ぐイギリスで、10歳女児が就寝中に毒グモに噛まれた
  • 当初はイボだと思ったが、病院で「帰化クモ」に噛まれたと診断されたそう
  • 一時は脚が麻痺し、顔には小さな穴が残ってしまったという

「海外の事件・事故」をもっと詳しく 「海外の事件・事故」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • カタールW杯
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド