「前の主さんがお亡くなりになったのを知らずにずっと待ってたゆう君。それから保健所に収監されてどんなに怖かったか。先は長くないだろうけどそんな最期は可哀想だとおとーさんが引取り今に至る。おとーさんの足元で安心して寄り添ってる姿を見るとたまに泣けてくる。ゆう君。良かったねぇ…」【写真】新しい飼い主さんと