いま世間をにぎわすSNS四天王といえば、氷川きよしさん・木下優樹菜さん・才賀紀左衛門さん、そして坂口杏里さんかもしれない。共通点はみな、自分をどこか被害者的な立場でアピールしていることだろうか。一見恵まれているように見えながらも、周囲の無理解で苦しんでいる自分という打ち出し方は、同情と共感だけでなく