乗るはずだった新幹線を間違えて…隣席のおじ様の優しさに感謝

ざっくり言うと

  • 静岡に行こうとするも、静岡を通過する新幹線に乗った当時19歳の女性
  • パニックになって号泣していると、隣席の「おじ様」が話を聞いてくれたそう
  • 切符を買ってくれるなどして助けてもらい、女性は今でも感謝しているとした

「いい話」をもっと詳しく 「いい話」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド