北朝鮮が、国内での新型コロナウイルス感染者発生を公式に認める約2週間前の今年5月1日、首都・平壌では、朝鮮人民革命軍創建90周年記念の軍事パレードが行われた。金正恩総書記は、そのサポートを行った平壌商業大学の学生たちと記念写真を撮った。その後、学生の中にコロナの感染者がいたことが判明し、大騒ぎとなった。