今月6日、米ミズーリ州の洞窟で行方不明になっていた犬が見つかった。飼い主によると、犬が姿を消したのは6月9日のことだったという。約2か月間ぶりに発見された犬はひどく痩せており、歩くことも嫌がったそうだが、洞窟救助の専門訓練を受けた2人の男性により無事に救助された。『CNN』『New York Post』などが伝えている