東北大学の川島隆太教授は、オンラインは「脳の発達不全」「集中力低下」「学力低下」など脳へのダメージを招くと警鐘を鳴らしています(写真:C-geo/PIXTA)新型コロナウイルスの蔓延により、リモートでの会議や授業が行われるようになり、大人も子どももオンラインを使用したコミュニケーションの機会が多くなりました。