「ヤマト運輸」のデザイン模した話題の「エロネコヤマト」法的問題は

ざっくり言うと

  • 「クロネコヤマト」のデザインを模したグッズ「エロネコヤマト」が話題だ
  • パロディだからと常に商標権侵害になるわけではない、と弁護士は解説
  • 消費者が営業主を勘違いするおそれがある場合、問題となってくるとした

「商標」をもっと詳しく 「商標」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド