「インターネット先進国」を自称する韓国にとって、サイバー犯罪の増加は無視できない。そもそも韓国がネットに力を注ぎ始めたきっかけは、1997年に起こった経済危機であり、国が破産状態に追い込まれたあと、IT関連産業の育成を目玉にすえたことに端を発する。【注目】世界一の“詐欺大国”とされた韓国は汚名返上できたか