生理がある女性のおよそ10%が発症する「子宮内膜症」疑うべきサインとは

ざっくり言うと

  • 子宮内膜症の症状を疑うべきサインなどをクリニックの女性医師が語っている
  • 月経痛が年々ひどくなってきている、月経以外のときも下腹痛がある
  • 性交痛がある、などの症状がみられる場合は子宮内膜症の可能性があるという

「女子コラム」をもっと詳しく 「女子コラム」ページへ

  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • 女子
  • トレンド