幼児を中心に夏場に感染が広がり手足や口の中に発疹が出る「手足口病」の患者数が全国的に増加傾向にあります。栃木県内でも感染者数が基準値を超え流行を迎えたことから県は12日に警報を発令し、感染への注意を呼びかけています。 2つの感染経路があり、咳やくしゃみ、そして唾などからの飛沫感染と水ぶくれの中身や便