◆ 大記録を同時達成西武の中村剛也選手(38)が12日、敵地での楽天戦で8号先制ソロを放ち、史上14人目となる通算450本塁打を達成。同時に史上45人目となる通算1000得点にも到達した。「5番・三塁」で先発した中村は、両軍スコアレスの2回に迎えた第1打席、カウント1−2から相手先発の岸孝之が投じた真ん中のストレート