北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会は9日、台湾問題を巡って中国への支持を強調し、米国を非難する「連帯書簡」を中国共産党中央委員会に送った。朝鮮中央通信が伝えた。書簡はナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問について「中国の主権と領土保全に対する重大な侵害、中国共産党の権威をおとしめ、第20回党大会の成功裏の開催