子どもを持つか持たないかの選択は、個人の自由であるべきこと。 イギリスに住む、ライターのセーラ・ケリーさんは「子どもを持たない」選択をした一人です。彼女は、29歳で両側の卵管を切除する不妊手術を決断。そこに至るまでのストーリーと手術後の気持ちの変化を、<コスモポリタン イギリス版>よりお届けします。語り