「心の病」は目に見えるものではなく、検査しても測定することができません。そのため現在の精神科医療には、医師によって差が出ることなく、同じような診断や治療を行えるように「ガイドライン」が設けられています。とはいえ、「病院を変えたら診断名が変わった」という患者も少なくありません。一体どうしてでしょうか?