F1の3年ぶりの日本開催を盛り上げるべく、レッドブルがキャンペーンを実施中だ。「#待ってたぞ鈴鹿」と銘打ったこの企画の一環として、すでに第一弾「角田裕毅選手のヘルメットデザインコンテスト」が行われている。採用されたイラストがヘルメットのデザインとなり、角田選手本人が実際にF1日本グランプリで着用して走行す