米独立リーグの試合で監督が大暴れ2日(日本時間3日)の米独立リーグの試合で、退場になった監督が10本のバットをグラウンドにぶちまけ、ホームベースを土で覆い隠すという大暴れが話題だ。元広島のマーティ・ブラウン監督を彷彿とさせる退場劇。米全国紙もこの出来事を報じたほか、米ファンからは「史上最高の退場映像」