【AFP=時事】130人が犠牲となった2015年11月に起きた仏パリ同時襲撃事件の特別法廷は29日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」のメンバーで、実行犯で唯一生き残ったサラ・アブデスラム(Salah Abdeslam)被告(32)に対し、終身刑を言い渡した。事件では、コンサートホール「バタクラン(Bataclan)」や国立競技場