どこから来てどこへ続くのか?埼玉県志木市の農地も残る住宅街に、120メートルだけつくられた道路がある。空から見たら、まるで道路が切り売りされた(?)みたいな奇妙な光景だ。いったい誰が何のためにつくったのか。調べていくと、将来開通するバイパスのイメージを説明するための「実物大見本」だという。【写真】道