コロナ禍によるサプライチェーンの混乱は、日本の不動産賃貸業にも少なからぬ影響を及ぼしています。ひとつは半導体不足による給湯機・エアコン供給の遅れ、もうひとつは木材資源の不足、すなわち「ウッドショック」です。本記事では、「ウッドショック」の概要とともに、賃貸経営に与える影響や今後の回復見通し等について