神奈川県のほぼ真ん中の海老名市に鎮座する、「有鹿(あるか)神社」をご存じだろうか。「あるか」とは、古代の言葉で水を表すと伝えられ、この地は、古来より有鹿郷と呼ばれていたという。有鹿神社は、相模国で最古の神社として、親しみをこめて「お有鹿様」とも呼ばれてきたそうだ。この由緒ある有鹿神社の公認ツイッター