10億円もの債務超過三浦知良、ラモス瑠偉ら多くのスター選手が輩出し、Jリーグ黎明期を支えた「東京ヴェルディ」。前社長の羽生(はにゅう)英之氏は、かつての名門を再建するため送り込まれたはずが、私利私欲をむさぼる行為を行っていた。親会社「ゼビオHD(ホールディングス)」の監査で判明した、不正の内容とは。