竹野内豊、被害者の父親役「苦しかった」過酷撮影の救いは石田ゆり子

ざっくり言うと

  • 竹野内豊が13日、WOWOWのドラマ「さまよう刃」の完成報告会に臨んだ
  • 殺人事件の被害者の父親役を演じる上で「苦しいときがありました」と告白
  • 15年ぶりの共演となる石田ゆり子に「心救われる部分はあった」と話した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド