新型コロナ、症状あっても仕事に出る人が1割弱 尾身会長「抗原検査拡大を」

ざっくり言うと

  • 新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長が7日夜、記者会見に出席した
  • 軽い症状があっても仕事に出る人が7〜10%いるとの調査結果を紹介
  • PCR検査より素早く結果が得られる抗原検査を優先的に拡大すべきとしている
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド