国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は8日、公式サイトで20世紀のアジア男子ベストイレブンを発表し、日本からは唯一の現役選手であるFW三浦知良(横浜FC)をはじめ、井原正巳氏、奥寺康彦氏の3名が選出された。IFFHSはサッカーに関するさまざまな歴史や記録などを扱う組織であり、1984年3月27日にドイツのライプツィヒで発