3月中旬から順次サービスが開始された、大手通信3社による携帯料金の値下げ。NTTドコモが従来の半額以下となる新料金プラン『ahamo』を発表すると、次いでソフトバンクとauも『LINEMO』、『povo』という類似の格安プランを打ち出した。菅義偉首相(72)肝いりの政策として始まったこの動きは、消費者から歓迎されているよう