【ソウル聯合ニュース】世界で半導体市場の競争が激化し、新型コロナウイルスのワクチン確保にも追われる中、韓国で財界を中心にサムスングループ経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の赦免を求める声が広がっている。李氏は朴槿恵(パク・クネ)前大統領らへの贈賄罪などに問われ、1月に差し戻し控訴