イモトアヤコさん鳥取県は22日、県内での東京五輪聖火リレーでランナーを辞退したイモトアヤコさんと森下広一さんが「県外から観客らが訪れることで感染を拡大させる可能性を心配していた」としていた県の当初の説明は誤っていたと発表した。森下さんが「スケジュールの都合が合わなかった」とした県の説明も誤っていた。