現地時間4月19日、トッテナムはジョゼ・モウリーニョ監督の解任を発表した。成績不振が原因だと見られている。これを受けて、英紙『Belfast Telegraph』が早速、後任候補のオッズを紹介している。もっとも可能性が高いと見られているのが、RBライプツィヒのユリアン・ナーゲルスマン監督(オッズは3/1)だ。33歳