2020-21シーズン、昨季までアーセナルを力強く牽引してきたストライカーが不振に喘いでいる。それは多くのファンが感じていることだろう。今季のFWピエール・エメリク・オバメヤン(31)に、以前のような躍動感はない。今季はここまでプレミアリーグ25試合に出場して9ゴールを挙げているオバメヤン(現在はマラリア感染の影