服を減らすとかえって得られることが多いのは周知の事実。さらに一歩踏み込んで、「色をしぼる」という発想の上乗せを。やさしく、強く、潔い。それぞれの性格を補い合う3色を掛け合わせれば、無駄なものは生まれない。「得する色だけ」で見極める、真実の最小限。「余計を生まない」その理由コーディネートに悩む時間、圧