高須院長、余ったワクチンは「自分に射つ」接種の現場で働くと表明

ざっくり言うと

  • 高須克弥院長が18日、新型コロナのワクチン接種についてTwitterで言及した
  • 「僕はワクチン接種の現場で来週から働きます」と表明
  • また、「余ったワクチンはまず自分で自分に射ちます」とつづった
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド