◇フィギュアスケート世界国別対抗戦第2日(2021年4月16日丸善インテックアリーナ大阪)男子フリーで193・76点をマークして2位だった羽生結弦(ANA)が演技後、オンラインで取材に応じた。――フリーを終えて。「まあ悔しい気持ちはもちろんありますけど、でも、まあ世界選手権を終えて、まあ2週間、正直、普通の