冒頭に成功させた4回転をアンベーシ氏が興奮フィギュアスケートの世界国別対抗戦は15日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)は107.12点で2位となった。欧州の識者は冒頭で決めた4回転サルコーに動画付きで脚光。「GOE+6=完璧」と絶賛している。極上の4回転ジャンプだった。ロックス