[ブエノスアイレス14日ロイター] - 今月3日に新型コロナウイルス感染が確認され、隔離下で公務を続けていたアルゼンチンのフェルナンデス大統領(62)が14日、回復の全条件を満たした。症状は軽度にとどまったという。大統領は今年初め、ロシアで開発された新型コロナワクチン「スプートニクV」の接種を