「私にはムリです」「ロボコップ」の愛称で親しまれた元小結・高見盛が、所属する東関部屋の師匠になることを拒否。周囲の説得で1年限定の継承をしたが、後継者は見つからない。結局、初の外国人力士・高見山が創設した同部屋は、今年4月1日付けで閉鎖となったーー。高見盛が継承を拒否した理由の一つが、難しい部屋の運