「うっ血性心不全」と診断され、入院している元プロレスラーの天龍源一郎(71)が11日にプレミアム音声サービス「NowVoice」で現状を報告した。声は独特のかすれ声で「一生懸命、治療に励んでだいぶ良くなりました」と報告。「今しばらくのご辛抱で、みなさまの前に元気な姿を見せられると思います」と続けた。9日に