前半8分に今季5点目となる同点ゴールを挙げると、後半9分には勝ち越し点を演出ドイツ1部フランクフルトは、現地時間10日のブンデスリーガ第28節ヴォルフスブルク戦で壮絶な打ち合いを制し、4-3で勝利した。リーグ最少失点を誇る相手に、1得点1アシストを記録した日本代表MF鎌田大地を筆頭に4ゴールを奪い、ドイツ地元紙は