■台湾脱線事故で見えた 日本インフラ輸出衰退台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ「最も美しい普通電車の投入によって台湾北部の通勤がより便利になり、脱炭素にもつながる」日本製タロコ号脱線事故前日の4月1日、総統蔡英文は基隆駅での新型通勤用車両の出発式典で利用を呼び掛けた。導入された通勤