専有面積の広さから優位に立つ戸建ての牙城を崩せるか。写真はイメージ(記者撮影)テレワークが定着すれば職場に近い都心部に住む必要がなくなり、価格が安い郊外の住宅需要が高まる――。コロナ禍で「郊外回帰」の言説が頭をもたげるが、郊外でのマンション開発は今後増えるのだろうか。カギを握る「地元需要」池袋から東