2月のキャンプからオープン戦へとアピールを続ける中日の根尾昂内野手が、オープン戦に入ってもアピールを続けている。2日のソフトバンク戦(PayPayドーム)では、14失点惨敗の中で唯一の適時打。キャンプから遊撃にこだわって練習してきたが、首脳陣は外野の起用も選択肢に入れ始めた。このままバットで存在感を見せ続け