大谷翔平が驚愕のバックスクリーン越え143m弾放つ 渡米後最長

ざっくり言うと

  • エンゼルス大谷翔平が現地時間3日、レンジャーズとのオープン戦に出場した
  • 5回の第3打席でバックスクリーン越えを放ち、飛距離は約142.6mで渡米後最長
  • 試合は6回終了の特別ルールで、チームは6−2で勝利した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド